忍者ブログ

xilog

  Hello, everyone.

【映画】 Born to be Blue (2015)

2016/03/19(Sat)04:32

[Born to be Blue]ボーン・トゥ・ビー・ブルー

1950年代、ジャズ・トランペット奏者として一世を風靡したチェット・ベイカー。当時チャーリー・パーカーにも認められ、黒人優位のジャズミュージシャンの世界における白人スターとなった彼だが、50年代後半から60年代にかけヘロインに溺れ、トラブルを頻繁に起こし歯を失うハメに。どん底状態のチェットだが恋人の助けもあり再生を目指す…。
〔日本公開 2016年秋〕

監督: ロバート・バドロー
出演:
イーサン・ホーク (チェット・ベイカー)
カルメン・イジョゴ (ジェーン / エレイン)
カラム・キース・レニー  (ディック)
スティーヴン・マクハティ  (チェットの父親)
ジャネット=レーヌ・グリーン
トニー・ナッポ
ダン・レット



http://www.ifcfilms.com/films/born-to-be-blue
USA Release Date: March 25th, 2016
http://2015.tiff-jp.net/ (日本語)



Born to Be Blue Soundtrack
Music by Various Artists.

1. My Funny Valentine (Ethan Hawke)
2. Over The Rainbow (David Braid)
3. Let's Get Lost (David Braid)
4. Ko-Opt (David Braid)
5. Could Have Been (David Braid & Strings)
6. I've Never Been In Love Before (Ethan Hawke)
7. Once Away (David Braid & Strings)
8. Blue Room (David Braid & Strings)
9. Haitian Fight Song (Charles Mingus)
10. Bowling Alley Boogie (David Braid)
11. Go Down Sunshine (Odetta)
12. Tequila Earworm (David Braid)
13. A Small Hotel (David Braid)
14. Born To Be Blue (David Braid)

Released on March 18, 2016
PR

No.1157|映画Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字